筋トレ

あると便利! 筋トレおすすめグッズ3選!

2020-07-16

筋トレをやっていると、関節に負可が掛かり上手くトレーニングができない時ってありますよね。

そんな、悩みもすぐに解決する方法があります。

今回は、関節にかかる負担を上手く補助してくれるグッズをご紹介をします。

この記事を読むのにおすすめの人

  • ダンベルや、バーベルをもつと握力がなくなって持てなくなる
  • 重いものを持つと手首が痛くなる
  • 腰に不安がある

以上の3点に当てはまる方は是非続きをご覧ください!


それでは、早速ですが以下の3種類について説明します

・パワーグリップ(握力補助)

・リストラップ(手首の保護)

・トレーニングベルト(腰の保護)

パワーグリップ

背中のトレーニングで役立ちます!

握力の補助をしてくれるもので、特に背中のトレーニングで効果があります。

基本的に背中のトレーニングでは、肩甲骨を寄せます。

でも、肩甲骨を寄せる前に手首や腕が疲れてしまうことがありますよね

 

そんなときに、役に立つのがパワーグリップです。

あるのとないのではトレーニング効果は全然違います

僕はパワーグリップをつけないで約1年ぐらい頑張ってトレーニングしてましたが

ふとしたきっかけで試して以来もう手放せない、無いとすごく困るアイテム。

 

汗っかきだと指の先でもすぐ汗で滑り落ちそうになりますが、その不安が消えます!

もう必須と言っていいぐらいのレベルです。

一般的な男性でMサイズでちょうどだと思います。

値段は高いですが、買って損はしません!

付け外しも簡単!

懸垂、ラットプルマシン、ローイング系で重宝します

使い方は動画をご覧ください

 

リストラップ

手首の保護

リストラップは主に手首の保護です。

重いものを持つと、手首が痛くなる時はありませんか?

もしくは手首が硬い人におすすめです!

 

僕はベンチプレスや、スクワットの時に主に使用しています。

体感の話にはなりますが、手首がある程度固定されると、力の出力が変わります

イメージは普段は60%ぐらいしか出せないのに対して、70%、80%ぐらいになります

これをつけないと高重量でトレーニングしたくないレベルです!

リストラップは長めのものがおすすめ

長ければ締め付け加減を調整しやすいためです

手首に不安がある人是非つけてみてください

付け方は動画をご覧ください

 

トレーニングベルト

腹圧を高めて、腰の保護

筋トレを始めて、スクワットやベンチプレスなどをやり始めた方におすすめします。

ウエイトトレーニングを始めたばかりの方は腹圧を意識するのが難しいためです

 

 

腹圧を高めると体の中心から力を出しやすくなるメリットがあります。

また、腹圧を掛けると腰の保護にもつながる効果もあります。

男性で標準体型ならMサイズでちょうどぐらいです

使用している感想としては、こちらも力の発揮しやすさが変わります

10%から20%ぐらい力が増す感じです(※個人差はあります)

腰に不安がある人は購入してみてはいかがでしょうか?

つけ方は動画をご覧ください


いかがでしたか?

今回は、「あると便利! 筋トレおすすめグッズ3選!」についてご紹介しました。

これで、手首や腰への負担も解決することができます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エスティー

趣味は筋トレで、とにかく筋トレばっかりやっています。ブログでも筋トレの知識を活かしたいと思い記事を書いています。他にはゲームや野球が好きです。東北地方に住んでいます。

-筋トレ
-, , ,

© 2020 リベライト 筋トレブログ