筋トレ

筋トレ用シューズの選び方 おすすめ3点を紹介!

ジムで筋トレ始めたけどシューズ何にしようかな

スクワットやデッドリフトでいまいち踏ん張れない

ウエイトトレーニング用の靴でおすすめが知りたい」そんな悩みを持っていませんか?

 

この記事では上のような悩みを持っている方向けにウエイトトレーニング用のシューズの選び方とおすすめのシューズをご紹介します。

シューズにこだわり持つと筋トレの効果が変わるのでぜひ読んでみてください

筋トレ用シューズを使うメリット

筋トレ用シューズを使うメリットは主に2つあります。

  1. 怪我の防止
  2. 踏ん張りやすくなる

イメージは付きやすいと思いますがこの2つについて詳しく説明していきます。

怪我の防止

靴を履かないでトレーニングを行うと、裸足なら汗ですべりやすくなる可能性があります。

靴下を履いた状態なら摩擦で滑ってしまい、逆に踏ん張りが効きづらく転ぶ可能性がありとても危険です。

たまにジムで靴を履かずにトレーニングをしている人を見かけることがあるのですが、見ていてとても怖いです。

軽い重量だから「いいかなー」という軽い気持ちが怪我を引き起こします。

 

靴を履くことで滑りにくくなり、転倒の予防になります。

怪我の予防のためにもトレーニングをするなら靴を履きましょう

踏ん張りやすくなる

怪我の予防もとても大事ですが、ウエイトトレーニングをメインに行う場合にはこちらのメリットのほうが大事です。

ウエイトトレーニングを行うときには力を発揮するする必要があります。

でも、力を発揮するには足場がしっかりしていないといけません。

 

足場のイメージとして「海の砂場」と舗装されている「道路」では、どちらのほうが歩きやすいと思いますか?

間違いなく舗装されている道路のほうが歩きやすいですよね?

道路は足場がしっかりしているから歩きやすいです。

 

筋トレでも足場が安定している方が力が出しやすいですよね!

繰り返しになりますが靴はちゃんと履きましょう。

筋トレ用シューズの選び方

ここまでは靴を履くメリットについてでしたが、実際に「どういうのを選べばいいのか」について書いていきます。

ここで紹介するのはランニング用シューズではありません。ウエイトトレーニングをメインに行う前提です。

ランニングシューズを探している方は他のサイトで探してください。

 

尚、選ぶ基準についてはYouTubeで詳しく説明されている方がいましたのでその動画の説明を基にしていきます。

 

選び方は2つです。

  1. 底が固い
  2. インソールは外す前提で買う

 

参考動画:【筋トレ】トレーニングシューズの選び方【ジム用シューズ】 Sho Fitness

底が固いもの

フットサルシューズバスケットシューズウエイトトレーニング用シューズなどがこれに該当します。

ランニングシューズは底が柔らかく、踏ん張りが効きづらいので特にスクワットやデッドリフトをメインに行っている人は履くのはおすすめしません。

インソールは抜いて使用する

インソールはクッション性があり踏ん張りづらい原因になるので抜いて使用しましょう。

蒸れやすくはなりますが、踏ん張りを重視するなら外すことを強くお勧めします

 

動画の方でも言っていますが、インソールを外すと0.5cm分サイズが小さくなります。

そのため新しく買う場合にはいつものサイズより0.5cm小さいサイズを選びましょう。

筋トレ用シューズのおすすめ

選び方は分かったけど、じゃあどんなの履けばいいのかについて書いていきます。

おすすめとして紹介するのは大きく分けて3つです。

  1. 見た目重視
  2. 機能性重視
  3. 安さ重視

この3つの観点で紹介していきます。

見た目重視

見た目重視であれば、フットサルシューズがおすすめです。

お洒落で機能性もそこそこ。丈夫さも欲しいという欲張りな人におすすめです。

 

僕はフットサルシューズを愛用しています。


機能性重視

機能性を重視する場合にはベアフット型のシューズがおすすめです。

ベアフット型は素足に近い感覚が得られるのがポイントです。

指先を使うという感覚を意識したい場合に選ぶと良いでしょう。

 

値段は約2,600円程度でお手頃の値段なのでスクワットやデッドリフトが中心の場合におすすめです。


安さ重視

とにかく安いのが欲しいという方にはワークマンの作業靴がおすすめです。

値段は約700円程度で、壊れても気軽に買えるのがポイントです。


筋トレ用シューズの選び方まとめ

  1. 底が固いものを選ぶ
  2. インソールは外して使う
  3. フットサルシューズ、ベアフット型、作業靴がおすすめ

本日の記事では「筋トレ用シューズの選び方 おすすめ3点を紹介!」についてご紹介しました。

踏ん張りやすい靴でトレーニングするとパフォーマンスが上がりやすくなり、筋トレのモチベーションもアップします

 

筋トレ用シューズが欲しいけどどれを買えばいいか分からなかった方はぜひこの記事でおすすめしたものを買ってみてください。

 

 

  • この記事を書いた人

エスティー

趣味は筋トレで、とにかく筋トレばっかりやっています。筋トレ歴は5年。ブログでも筋トレの知識を活かしたいと思い記事を書いています。他にはライターとして修業中です。筋トレの悩み相談やライターとしての仕事も受け付けています。

-筋トレ,

© 2021 リベライト 筋トレ情報サイト