筋トレ 食べ物

蕎麦を食べて筋トレの効果をあげよう!おすすめする3つの理由

2021-03-09

筋トレをしていて、どんな主食を取ればいいのか知りたい。蕎麦の効果についても一緒に知りたい。そんな方の悩みを解消するために蕎麦の栄養素、食べ方について説明します。

この記事を読めば蕎麦の素晴らしさ、食事をとるときに気を付けるべきことを知ることができます。

食べ物についてもっと知りたい方はこちらの記事もおすすめです。

なかやまきんに君から学ぶ筋トレ中の食事について!ラーメン編

筋トレに蕎麦をおすすめする3つの理由

筋トレに必要なものは、トレーニングもそうですが、食事も大事です。せっかくトレーニングしても栄養を取らないと筋肉は付きません。

ここでは、蕎麦がおすすめな理由を3点紹介します。

おすすめする理由

  • 栄養が豊富
  • 手軽に食べられる
  • 腹持ちが良い

蕎麦は栄養が豊富

蕎麦にはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。さらに脂質の含有量が低く太りにくいのが特徴です。

そばには体内で作ることができず、食事からしかとることのできない必須アミノ酸(ロイシンやリシンなど)も多く含まれるので、これらの効率的な摂取が期待できます。

もぐうぇるより引用

必須アミノ酸も多く含まれるので筋トレだけでなく、健康的な食事としても適切です。

必須アミノ酸を取ることによる効果についてはこちらの記事で説明しています。

蕎麦は手軽に食べることができる

食べ物を食べるときに大切なのが、手軽に済ませられることがあげられます。せっかく美味しいものでも、食べるのに癖があると習慣的に取ることは難しいですね。

習慣化させるという面でも手軽に食べられるのはメリットです。

茹でるのが面倒でもコンビニで買うことが買えます。

蕎麦は腹持ちが良い

蕎麦は栄養が豊富と先ほど書きましたが、食物繊維も多く含まれています。

食物繊維は血糖値の上昇を抑える効果があり、腹持ちを良くしたり、腸内の働きを良くする働きがあります。

食物繊維は意識しないとあまり取れない傾向にあるため積極的に取る意識は大切です。

蕎麦の栄養素

続いて、蕎麦の栄養素についてですが、詳しくは下の表をご覧ください。

食べ物カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
そば(ゆで)/100g132 kcal4.8 g1.0 g26.0 g24.0 g
うどん(ゆで)/100g105 kcal2.6 g2.2 g21.6 g20.8 g
そば一人前(乾麺110g)378 kcal15.4 g2.5 g73.4 g69.3 g
うどん一人前(ゆで200g)210 kcal5.2 g4.4 g43.2 g41.6 g

うどんとそばのカロリーや糖質を比較してみましたが、意外にもうどんのほうが低カロリー・低糖質でした!ここで注意したいのは原材料です。そばはそば粉と小麦粉ですが、うどんは小麦粉のみ。小麦粉は血糖値を急激にあげるためダイエットの大敵です

Healmethy Press より引用

蕎麦は脂質を抑えることができ、筋トレに必要なタンパク質、炭水化物をバランスよく取ることができます。

さらに食品の栄養バランスを示す「アミノ酸スコア」というものがあり基準は100となっていますが、蕎麦は92です。

※米は61、牛乳は100です

主食として考えるととても優秀な食品です。

コンビニで買える蕎麦

手軽に食べることができて栄養豊富な蕎麦ですが、茹でるのが面倒という方にコンビニで手軽に買えるおすすめ商品を1点紹介します。

ツルッとのど越し!ざるそば

セブンイレブンで買うことができ、値段は約350円程度です。

ツルッとのど越し!ざるそば

おすすめポイント

  • 余計なものがなくシンプル
  • 値段もそれなり
  • 購入しやすい

僕は筋トレが終わった後に良く愛用しています。

この中で1番のポイントは余計なものがないことです。

筋トレ時に蕎麦を食べる時の3つの注意点

ここまで読んで蕎麦を食べたほうが良いことを説明しましたが、蕎麦を食べるときに気を付けることも説明します。

気を付けるポイント

  • 食べ過ぎない
  • てんかす、油揚げなどは食べない
  • わかめ、とろろ等の副菜と一緒に食べる

蕎麦を食べ過ぎない

蕎麦は食べやすいですが、食べ過ぎてしまっては意味がありません

1日に何グラム、何食取るかはあらかじめ決めておいたほうが良いです。

現実的に食べられる量、買うことができる量を決めて食べましょう。

油ものなどの不要な物は食べない

コンビニに行くと蕎麦と一緒にてんかす、油揚げが付いているものもあります。もったいないと思う気持ちは分かりますが、余計な脂質になり太る原因となるので食べるのを控えるか、他の人にあげましょう。

おすすめなのはセブンイレブンで変えるツルッとのど越し!ざるそばです。

蕎麦と一緒に副菜を食べる

油類は極力避けますが、わかめ、キノコ類などは一緒に食べましょう。

副菜を一緒に取ることにより、余計な食べ過ぎを抑えることができます。

納豆やとろろなどもおすすめです。

蕎麦を食べて筋トレしようのまとめ

蕎麦は栄養豊富で、腹持ちが良い食品です。筋トレの有無に関わらずおすすめしたい食品です。

油類をさけて、食べるべきものを食べることで引き締まった体に近づくことができます。

知らなかった方は、ぜひ蕎麦を取り入れてみましょう。

  • この記事を書いた人

エスティー

趣味は筋トレで、とにかく筋トレばっかりやっています。筋トレ歴は5年。ブログでも筋トレの知識を活かしたいと思い記事を書いています。他にはライターとして修業中です。筋トレの悩み相談やライターとしての仕事も受け付けています。

-筋トレ, 食べ物
-, ,

© 2021 リベライト 筋トレ情報サイト